佐藤健「やりたいことをやる」映画もバラエティもユーチューブでも楽しんで存在感

佐藤健

佐藤健さんが、読売新聞のインタビュー記事で、自身の方向性について「やりたいことをやる」と語りました。映画、バラエティ、ユーチューブと、新しいフィールドをどんどん広げていっている佐藤健さんの魅力についてまとめてみました。

キーワードは「やりたいことをやる」

佐藤健 映画 ユーチューブ
佐藤健 YouTube

佐藤健さんの活動の方向性を示すキーワードは「やりたいことをやる」です。

32歳になった今、どんな自分を目指していくのかという点について、佐藤健さんは次のようにコメントしています。

人生ですから、やりたいことをどんどん、もっともっとやる。
誰も彼もできることじゃない。
だからこそそれを目指したい。

シンプルに「やりたいことをやる」を目指していることを語る佐藤健さん。
自分のやりたいことだからこそ、バラエティ番組でも、リラックスした自然体の姿を見せることができるのでしょうね。

肩書に興味はないんで、なんでもいいんです。

佐藤健さんは、バラエティやSNSでの発信など、かなり幅広く活動しています。
何かになりたくてやる、のではなく、やりたいことだからやる。

今の社会、肩書ではなく、人間としてどういった人物か?がますます問われています。
佐藤健さんは、そのような時代の空気感にジャストフィットしており、私たちの心にすっと共感が沸き、応援したくなります。
しかもそれをカッコよく体現しているところに、憧れも加わりますよね。

前編:「いける」と思うか、それが基準。佐藤健、YouTubeでファンへ柔軟愛。

バラエティ番組での佐藤健の存在感

佐藤健
映画
ユーチューブ

謎解きでの頭脳明晰ぶり

佐藤健さんは、謎解きが趣味です。全国にある「リアル脱出ゲーム」を体験するほどで、謎解きに挑戦するために海外を訪れるほどのマニアでもあります。

テレビ番組で、クイズの解答を解説する際も、論理的な説明をし、佐藤健さんの頭脳明晰ぶりが伺えます。

天才謎解きクリエーターの松丸亮吾さんは、「芸能界で一番頭の回転が速いのは、佐藤健さん」と答えたことでも、佐藤健さんの凄さがわかります。

千鳥・ノブとの謎解き番組を自ら切望

お笑いコンビ・千鳥との番組第2弾では、「隊長」としてチームを率い、抜群のひらめきを見せながら謎解きをクリアしていきます。

佐藤健さんは、第1弾で完全勝利できなかったことを悔やみ、自ら第2弾を切望するほど、この番組に思い入れを持っています。

とはいえ、佐藤健さんは、ここでも自然体です。

とにかく楽しかった!
今回は頭も体も使いましたからね。
今年一番汗をかきましたし、笑いすぎで立てなくなるくらい今年一番笑いました(笑)!

バラエティ番組に進出したい、というつもりはないですよ。
好きなことがたまたま番組になった。
それがありがたい。

こういうセリフが、さらっと言えてしまうところが「佐藤健」なのでしょう。

前編:「いける」と思うか、それが基準。佐藤健、YouTubeでファンへ柔軟愛。

俳優として目指すところは?

プロデューサー的な作品の発表も

佐藤健
映画
ユーチューブ

やりたいことをやりながら、マルチな才能を見せる佐藤健さん。
今後、俳優として、どこへ向かっていくのでしょうか。

能動的に自分から作品を作ってみたい。
オファーが来てやるんじゃなくて、ゼロから作っていきたい。

現在、多くのオファーを受ける立場であることには飽き足らない佐藤健さん。

確かに、山田孝之さん、小栗旬さんなど、演技で培った感性を生かし、作品づくりをしている一流の俳優さんはいます。
佐藤健さんも、映画などの作品づくりを念頭に置いているのかもしれませんね。

または、自身がプロデュースするTシャツなどの延長として、アパレルやインテリア事業というビジネス分野で、プロデュース力を発揮する可能性もありますね。

一方、「完全に真っ白になってみたい」!?

佐藤健 映画 ユーチューブ

自身のプロデュースに言及する一方で、「完全に真っ白になって」と、振り切った発言も飛び出しています。

完全に真っ白になって、人に何かを委ねてみたいですね。

これまで、数々の大物監督の作品に出演してきた、俳優・佐藤健さん。
完全に委ねてしまった佐藤健さんを想像すると、ドキドキしてしまいます。
そんな佐藤健さんには、創造への熱意、職人のような冷徹さが同居していて、その魅力にファンは抗えません。

退屈なのが苦手。

佐藤健が楽しむことが重要

佐藤健さんは、自身について「退屈が苦手」と分析しています。

結局、退屈なのが苦手なんで。

佐藤健さんは、自分の興味・ひらめく方へ向かうと、自分自身が楽しめることを自覚しているようです。逆に、楽しめないことは、退屈で苦手ということなのでしょう。

まとめ:佐藤健の魅力

ファンは佐藤健さんが、次に何を繰り出してくれるかを楽しみにしています。
佐藤健さんの魅力は、どんどん興味のひらめく方へ、未知の領域へと進んでいくことで、私たちの予想と期待を大きく裏切ってくれることです。

佐藤健さん、ますます目が離せませんね。

佐藤健
映画
ユーチューブ
Co-LaVo.Inc(佐藤健・神木隆之介所属事務所公式サイト)