新庄監督、顔整形総額いくら?預金残780円になるまでハマった美容整形一覧

新庄監督、顔整形総額いくら?預金残780円になるまでハマった美容整形一覧

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの新監督に就任した新庄剛志さん。ド派手なスーツに大きな襟を立てて登場し、白い歯を見せた満面の笑顔で記者会見する姿に、破格のファンサービスぶりを示しました。
とにかく話題を注目を集めるのが大好きな新庄監督のファンサービス精神。その最たるものが「顔の美容整形」。預金残高780円になるまではまってしまう徹底ぶりにもびっくりです。新庄監督がこれまで手掛けた、顔の美容整形の一覧とその金額について調べてみました。

新庄監督の素顔は、顔の美容整形が必要なほど酷いのか?

新庄監督は、若い頃から、自分の顔のコンプレックスを持っていた

新庄監督、顔整形総額いくら?預金残780円になるまでハマった美容整形一覧

新庄監督は、プロ野球を引退後、天然な性格と、歯に衣着せぬ物言いが両立させるタレントとして人気があります。
その新庄選手をよく知るスポーツ記者によると

とにかく話題と注目を集めるのが大好き。
その最たるものが”整形手術”でしょう

そんな新庄監督ですが、若い頃は自分の顔にコンプレックスを持っていたそうです。
高卒で阪神タイガースに入団したものの、福岡県出身でなまりがあることもあって、外からはわかりにくいのですが、内気な側面もあったようです。

新庄監督の元妻・大河内志保に勧められて、美容整形を始める

新庄監督は、2000年にタレントの大河内志保さんと結婚しました。後に離婚したので、大川内志保さんは、元妻です。

その元妻・大川内志保さんは、結婚時代、新庄監督が顔のコンプレックスで悩んでいたことを知っていました。
そこで、大き河内志保さんは、新庄監督を美容整形手術に連れて行ったそうです

新庄監督が顔の美容整形手術にはまりだしたきっかけは、元妻・大川内志保さんだったのですね。

新庄監督、顔美容整形一覧

わかっているものだけで、9種類もの顔美容整形

新庄監督は、元々プロ意識の強い選手です。人一倍練習をし、結果をしっかり残し、ファンを喜ばせることを信条としています。

新庄監督が、元妻大和内志保さんの誘いを機に顔の美容整形を始め、そのことでファンに喜んでもらえるなら…とはまっていくのに時間はかからなかったでしょう。

新庄監督の顔の美容整形手術は、ざっと並べてみただけで、下記の9種類あります。

新庄監督、顔整形総額いくら?預金残780円になるまでハマった美容整形一覧

◇目元を切開してぱっちりにする
◇鼻にヒアルロン酸注射をする
◇鼻筋に意図を通して鼻を高くする
◇全身麻酔でフェイスラインを削る
◇えくぼを作る
◇アイラインのTATOO
◇眉毛もTATOO
◇唇は血色付けオレンジのTATOO
◇総セラミックの白光りの歯

白い歯は、総セラミックだったんですね。
この他にも、プチ整形レベルの美容整形や、顔以外のTATOOなどを合わせると、相当箇所をいじっているとみられます。

顔美容整形の総額は○千万!!

顔のほとんどのパーツを、美容整形した新庄監督。
その総額が、気になります。

3,000万円はくだらない、とのこと。

新庄監督の現役時代の年棒総額は数十億円。これくらいなら、大丈夫と思いきや・・・

収入に見合った整形費用ではあるものの…一時破産寸前に。

3,000万円くらいのお金を顔美容整形につぎ込むこと自体は、無理がなかったとしても、新庄監督、やるときはやる男。お金の使い方が派手なため、お金の失敗も大きいときは大きいのです。

ある時期に資産管理を任せていた人が、使い込みにより、新庄監督の預金残高が780円になったことがある…という噂もあります。

新庄監督、整形前の顔の方がよかった?!

新庄監督、30年前愛称は「虎のプリンス」

ところで、若い方は、新庄監督の素顔を知らないという方も多いと思われます。
新庄監督は、高卒で阪神タイガースに入団し、すらっと足が長く、野球選手にしてはロング気味の茶髪と甘いマスクから「虎のプリンス」と言われていました。

新庄監督、顔整形総額いくら?預金残780円になるまでハマった美容整形一覧

顔美容整形手術をしなくても、十分かっこいいのです。

顔整形手術も含めて「新庄劇場」

顔美容整形手術も含めて、すべてがど派手な新庄監督。すべてが予想の斜め上を行く男です。そんな新庄監督にすっかり楽しませてもらっている私たちは、すでに「新庄劇場」の観客になっていますね。