吉田栄作と内山理名の結婚の理由。これ以上の外見差はマズイ!

吉田栄作と内山理名、結婚

吉田栄作さんの父親が、吉田栄作さんと内山理名さんの結婚が近いことを明かしました。二人の交際は、マスコミが早くから報道していましたが、なぜ今結婚するのか?について、吉田栄作さんと内山理名さんの外見差も関係しているのでは?と噂されてます。
(写真:exciteニュース)

吉田栄作、残念な現在の姿

吉田栄作は「老けすぎ」「おじいちゃん」と言われている

吉田栄作さんは、1990年代かなりかっこよく、イケメンでした。当時の吉田栄作さんは、「ハンサム」と言われていました。
長身で甘いマスク、髪の毛サラサラで鍛えられた肉体に白T。いかにも、トレンディドラマに出てくる俳優というのが吉田栄作さんのイメージです。

吉田栄作さんは、自身のインスタで、現在の姿や活動をアップしています。
そんな吉田栄作さんを見て、ネット上では「老けすぎ」「おじいちゃん?」「やばくね?」の声がたくさん上がっています。

吉田栄作
(吉田栄作インスタより)

吉田栄作の髪が薄くなっている

吉田栄作さんのトレンドマークは、サラサラな髪。吉田栄作さんに憧れて、同じ髪型にする男子が巷ではあふれていました。

そんな吉田栄作カットを、現在49歳の吉田栄作さんは変わらず維持しています。ある意味凄いことです。が、寄る年波に前髪は勝てぬ・・・ということで、ちょっと前髪がキテル感があります。

吉田栄作の皺が深い!

吉田栄作さんは、健康的な白Tで肉体美を披露してくれています。自身のインスタには、ビーチの写真も載っていることから、海でサーフィンなどを楽しんでおられるのかもしれません。

そんなアウトドア派の吉田栄作さんは、若い頃からの日焼けが重なり、顔に深い皺が刻まれています。かなり渋い!と思うのですが、やはり、往年の爽やかさと重ねると、皺がヤバくない?と思ってしまうのです。

吉田栄作が残念。本当の理由

インスタの写真、実は相当渋くてかっこいいものばかり。
にもかかわらず、なぜ「老けすぎ」「おじいちゃん?」という声がこんなにクローズアップされるのでしょうか?

それは、吉田栄作さんが超売れていた時期、つまり1990年代の吉田栄作さんが、あまりにもかっこよすぎたからです。
どうしても、あのときのかっこよさのイメージから私たちは離れることができないまま、現在の吉田栄作さんを見てしまいます。

内山理名は、年齢を逆行している

内山理名は、ヨガで美ボディをキープしている

内山理名さんは、元々のスタイルの良さに加え、最近はヨガを極め、ますます美ボディが進んでいます。自身のインスタでも、ヨガ中のポーズがアップされています。

インスタ投稿を見たフォロワーは、「美人でスタイル抜群」「年齢を重ねるごとに綺麗になってる」「今の方がいい」と称賛の声が続出しています。

(内山理名インスタより)

結婚の決め手は「年齢」

実際の年の差<見た目の年の差が深まらないうちに、結婚も

吉田栄作さんと内山理名さんは、これまで結婚をカウントダウンされているカップルとして、マスコミが追ってきました。
二人にとっては、是非とも結婚したいという理由が必要です。

内山理名さんは、現在39歳。妊娠・出産し、子育てをしたいという希望があるようです。
そうなると、吉田栄作さんとの結婚は、早ければ早いほど良いと考えるのが当然です。
ママになっても、ヨガが日常にある内山理名さんなら、体型変わらぬ美ボディな姿を見せてくれると思います。

問題は、夫となる吉田栄作さんの見た目。
美しいママと渋いパパを維持できるうちに、結婚・出産・子育てという流れを迎えるとするなら、吉田栄作さんが本当に「劣化」しないうちに、早く結婚したいところですよね。

吉田栄作さんと内山理名さんは、もう秒読み状態。
今後の二人の動向に注目したいですね!