坂口健太郎のキュン仕草5選に男性も注目!

坂口健太郎さん出演の『婚姻届に判を押しただけですが』では、ファンから早くも「キュン」が期待されています。『おかえりモネ』の「菅波先生」で多くのキュンを奪ってきた坂口健太郎さんが「百瀬柊」として魅せてくれる「キュン」な仕草の数々。男性にはわかりずらい女性の心理と合わせてお伝えします。

坂口健太郎は、既にキュンさせていた!!

TBS系ドラマ『 婚姻届に判を押しただけですが』には、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、出会ったばかりの女性に偽装結婚を申し込む、広告代理店に勤める30歳のサラリーマン「百瀬柊」役で、坂口健太郎さんは出演します。

男性も必見!坂口健太郎ドラマキュン仕草5選を予想してみた
坂口健太郎さん「キュン」

ダブル主演の清野菜名さんや、番組撮影女性スタッフたちによると、坂口健太郎さんは、ふとした瞬間に「キュン」とさせる「不意キュン」が得意らしいです。

例えば、くしゃっとした顔で笑ったり、後ろを通る自転車から身を守ってくれたりを、何気にやってくれるそうです。
坂口健太郎さんの撮影現場での「不意キュン」についてはコチラ↓↓

坂口健太郎「キュン」だだモレ必至!菅波ロスを引き継ぐ天然キュン!

男性必見、こういう瞬間に女子はキュンする

キュンとは?ドラマでキュンする方法がわかります。

「キュン」とは、胸がキュンキュンする感じの「きゅん」から来てます。
心臓が止まってしまうほどキュンとした「キュン死」、予想していない瞬間に不意にキュンとさせられた「不意キュン」など、「キュン」には、バリエーションがあります。

『婚姻届に判を押しただけですが』 では、番組放映中に「キュンボタン」を押し、坂口健太郎さんを応援することができるので、
公式サイトをスマホで見ながら、番組放映を視聴するのがおススメです。

男性も必見!坂口健太郎ドラマキュン仕草5選を予想してみた

男性に分かりづらい女性の心理やキュン死する瞬間

一般的に女性は、
ストレートな表現よりも、さりげないふとした男性の仕草に反応します
男性が女性にはない力強さを持っていることに惹かれるのは、その奥にある優しさや、頼もしさの証拠でもあるからです。

女性はわがままです

仕事や友人などと接するときの普段の様子と、自分だけに見せる表情にギャップがあると、キュンとしてしまいます。
これは、自分がオンリーワンであることがわかったという嬉しさにつながるからだと考えられています。

そんな男性に分かりづらい女性の心理「キュン」を、天然のキュン天才である坂口健太郎さんが見せる仕草(予想)から紹介します。

坂口健太郎「ハンオシ」で見せるキュン仕草予想5選

キュン瞬間1. 坂口健太郎の屈託のない、くしゃっとした笑顔を見たとき

坂口健太郎さんといえば
くしゃっとした笑顔

といってもいいほど、本当に笑顔がかわいい男性です。

男性も必見!坂口健太郎ドラマキュン仕草5選を予想してみた

坂口健太郎さんが演じた菅波先生も百瀬柊も、どちらかといえば、普段はクールで無表情だだったり、不器用で決して愛想がよいとはいえない男性です。

そんな坂口健太郎さんが、時折り見せるくしゃっとした笑顔が素敵すぎて、SNSで視聴者たちが喜んできました。

ドラマ共演者の清野菜名さんも、既に「キュン」となったといていました。

女性に屈託のない笑顔を見せる男性は、誠実で下心がない人と女性には感じられます。
いつもと違う表情を自分だけに見せてくれたと感じたら、キュンしますよね。
坂口健太郎さんの魅力に沼落ちする理由はコチラ↓

坂口健太郎に沼落ちする理由、令和的愛され男子要素満載

キュン瞬間2. 腕まくりをして男らしい腕を見たとき

スーツ姿の男性が、力作業などの時に、上着を脱いでYシャツのボタンを外し袖をまくったとき、筋肉で引き締まった腕に出会うことがしばしばあります。

坂口健太郎さんは、細見ながらも、筋肉ぶりはなかなかのもの

男性も必見!坂口健太郎ドラマキュン仕草5選を予想してみた

一緒に暮らすなかで、引っ越し作業や料理などの家事をする際に、腕まくりをして、男らしい腕を見せてくれることでしょう。

袖から覗く、男性的な腕のたくましさに、「頼もしい!」と思う瞬間で「キュン」すること間違いなしです。

キュン瞬間3. 仕事終わりに坂口健太郎がネクタイを緩める時

お仕事シーンで着用するアイテムのネクタイ。
バリバリと仕事していた男性が、仕事終わりころに、すすっとネクタイを緩めると、とりまく空気が変わる瞬間があります。張り詰めていた雰囲気が緩むこともあります。

今回の坂口健太郎さんは、仕事のできる広告代理店社員。
バリバリ仕事をこなし、夜が深まると必ず訪れる瞬間があります。

坂口健太郎さんがネクタイを緩め
緊張をほぐす瞬間

そんな瞬間に立ち会える私たち視聴者は、坂口健太郎さんが自分にだけリラックスした姿・表情を見せてくれたと感じます。
普段がしっかり者だと、隙を垣間見た感じがして、そのギャップにキュンとなります。
自分だけが知っている坂口健太郎さんを見たような気持ちになりますね。

キュン瞬間4. 坂口健太郎が近づいてきたら、ほんのり良い香りがしたとき

「今までは気が付かなかったけど、良い匂いがした。」というギャップを感じるシチュエーションはけっこうあります。

香水やコロンだだと、都会感やおしゃれ感を感じ、汗の匂いを抑えるための石鹸の匂いをほのかに香らせている男性もいます。

坂口健太郎さんが着けている香りのブランドは不明ですが、相手役の清野菜名さん演じる明葉は、

一緒に暮らす坂口健太郎さんの
香水やシャツの匂い

などに、キュンとなるはずです。

フレグランスをつけない男性から、ほのかな香りがしたときは、
何か特別な理由があるのかな?
見てはいけない一面・これまで知らなかった一面を見てしまった?
そんな驚きもあり、キュンしてしまいます。。

キュン瞬間5. 寝起きの無防備な姿を見たとき

朝の寝起きの顔は、フツーは他人が見ることができない顔です。
他人には見られたくないし、寝起きという無意識に近い状態は、自分であまり表情をコントロールできないからです。

明葉こと清野菜名さんと、一つ屋根の下で暮らすことになる百瀬柊役の坂口健太郎さんの役は、朝にめっぽう弱いという設定です。

起きてきたときには、無防備な表情であったり、
自分で起きられず、清野菜名さんに起こしてもらうシーンなど

坂口健太郎さんの無防備表情を、これでもかと堪能できそうです。

女性も男性も必見!坂口健太郎さんのキュン!

坂口健太郎さんは、存在そのものがキュンな俳優さんです。
ドラマが進むにつれ、キュン死する人が増えてくるでしょう。

今回は女性だけでなく、男性必見の「女性がキュンする仕草5選」を、坂口健太郎さんのドラマ予想とともに、見ていきました。参考になれば嬉しいです。