坂口健太郎「キュン」だだモレ必至!菅波ロスを引き継ぐ天然キュン!

坂口健太郎 キュン ドラマ 天然

坂口健太郎さんの天然愛されキャラ人気が止まりません。『婚姻届に判を押しただけですが』の百瀬柊役に、不意キュンだだモレ必至と事前評判が半端ないです。そんな坂口さんの「キュン」魅力をお伝えします。

坂口健太郎ありきとしか思えないドラマ設定

坂口健太郎の演じる、エリート社員

10月から始まるTBS系ドラマ 『婚姻届に判を押しただけですが』。
坂口健太郎さんは、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、出会ったばかりの女性に偽装結婚を申し込む、広告代理店に勤める30歳のサラリーマンという役どころで出演します。

有生青春さんによる同名漫画のドラマ化で、もともとキュンポイント満載の内容。
今回のドラマでは、堅物で変人、外見は良く仕事に対しても真面目、上司や部下、クライアントからの信頼も厚い広告代理店の社員・百瀬柊として、坂口健太郎さんに白羽の矢があたりました。

代表作となりそうな菅波先生

坂口健太郎さんは、10月中は、NHK朝の連続ドラマ『おかえりモネ』の「菅波先生」として出演しています。坂口健太郎・菅波先生は、何度もハッシュタグされる人気ぶりで、坂口健太郎さんの代表作品となりそうです。

坂口健太郎さんは、

決して「俺についてこい」や「壁ドン」などを言うキャラクターではなく、

一見地味だけれど、論理的・倫理的で、
女性を一人の人間として尊重する紳士を、

飾ることなく、ごくフツーに表現するキャラクターを爽やかに演じ、
視聴者が安心と信頼を覚え、

心が休まるからではないかと言われています。

こちらの記事にも詳しく書いています。↓↓

坂口健太郎・菅波先生に沼落ちする理由、令和的愛され男子要素満載

不意キュンボタンを発動させる坂口健太郎

アクティブ清野菜名も不意キュンにドはまり

10月から始まるTBS系ドラマ 『婚姻届に判を押しただけですが』 でダブル主演共演をする清野菜名さんは、坂口健太郎さんのことをこう話しています。

坂口さんの笑顔って
くしゃっとしたすごいかわいらしい笑顔なんで、
現場で私は何度も“不意キュン”受けてますね

清野菜名さんといえば、過去にはスタントもこなして、最近では、『SUNTORY THE天然スパークリング』での刺激的なパフォーマンスをこなせる、たキビキビしたアクション女優の側面もあります。
そんなアクティブな女優さんが、不意キュンを受けたと話しているのだから、坂口健太郎さんの行動は、とてもナチュラルなのでしょうね。

また、夜の撮影ロケで、清野菜名さんは、心の中で寒いなあを思っていたときのエピソードです。

寒いなぁって思ってたら私の心を読んだかのように
『大丈夫?寒くない?』って言われて。
私の心見えてるのかなって思って、
そこで思わずふいキュンしてしまいました

坂口健太郎さんの感性は、どこか小動物的な感覚があり、女性が心細くなったり、不安になったりしたときに感じる感情を、感じ取ることができるのかもしれません。
そんなときに、自分が感じていた感情と同じことを言ってくれる男性には、間違いなくドキュンされてしまいます。

坂口健太郎 キュン 婚姻届 ドラマ
坂口健太郎「キュン」だだモレ必至!菅波ロスを引き継ぐ天然キュン!

名前覚えるため、指折り数える健気さ

清野菜名さんと一緒のドラマ現場でも、女性スタッフたちの間で、坂口健太郎さんの「キュン」は話題になっているようです。

坂口さんは、スタッフの名前を一人ひとり覚えようとして、指折りしながらスタッフの名前を、ブツブツブツブツ言ってる姿を目撃されています。
有名俳優である坂口健太郎さんが、一スタッフの名前を覚えようと四苦八苦している様子を見たら、「なんかカワイイ」と思ってしまいますよね。
しかも、その姿を目撃された後の坂口健太郎さんのコメントが、またナチュラルでいいのです。

それってちょっと見られると恥ずかしいやつですね

かっこいいとわかっていながら、指折りしないと覚えられないというところが健気で、守ってあげたいなと、ちょっと母性本能をくすぐられます。

実は男らしい、長身で後ろからスッと女性を守ってくれる

守ってあげたいな、と思わせる健気さがあるにもかかわらず、とても男らしい側面があるというのが坂口健太郎さんの魅力でもあります。

坂口健太郎さんの撮影メイク直しをしている際、その女性スタッフの後ろを歩行者や自転車が通るときには、

「ふいにスッと(守ってくれる)」

そうです。それって、デート中に彼氏が彼女にする、守ってくれる動作です!!

坂口健太郎 キュン ドラマ 婚姻届
坂口健太郎「キュン」だだモレ必至!菅波ロスを引き継ぐ天然キュン!

(自分のことを)かっこいいですね

この情報を耳にした坂口健太郎さんは、テレながらも自画自賛し、取材相手も思わず和み笑いしてしまいました。

かっこつけようとか、こういう場合はこうしなきゃというようなことを特に考えずに、危険を察知して、スタッフを危険から守ってあげたからこそ、後から客観的に見て、フツーにそういうのをかっこいいと言えちゃうところ。
女性は、キュンキュンしてしまいますよね。

「キュンボタン」は坂口健太郎へのキュン度指標

『婚姻届に判を押しただけですが』 では、「キュンボタン」企画が催されます。
ドラマ公式サイト上の「キュンボタン」ページにスマホからアクセスし、リアルタイム視聴者が「キュン」したシーンにボタンを押して楽しめるコンテンツです。
「キュンボタン」回数は「瞬間最高キュン数」としてリアルタイムレポートされるなど、師視聴者巻き込みで「キュン」を楽しめます。

この「キュンボタン」は、もちろん坂口健太郎さんへの「キュン」がどれくらいあったかという指標です。

ファンとしては、
・自分なりのキュンが楽しめる
・他の人とキュンが共有できる

キュンボタンをたくさん押すことで
大好きな坂口健太郎さんを応援できる

など、坂口健太郎さんを2度、3度、4度・・・と何度も味わえる企画で、ファンの間では、試し押しなどし、10月19日ドラマ開始を待望しています。

坂口健太郎がドラマで見せるキュン仕草予想!

一般的に、女性はストレートな表現よりも、さりげないふとした男性の仕草に反応します。女性は、女性にはない力の強さだけではなく、優しさや、頼もしさも、男性に求めているのです。

また、普段の様子とのギャップや、自分だけに見せた表情に惹かれてしまう傾向もあり、男性に分かりづらい女性のキュンを女性視聴者は期待しています。

坂口健太郎さんは、ドラマの中で、

屈託のない、くしゃっとした笑顔や
寝起きの無防備な姿

などを見せてくれるはずです。

普段無表情な人がくしゃっとした笑顔を見せてくれたり、 寝起きという無意識に近い状態を隠さない姿を想像することだけで、「ドキュン」してしまいますね。

坂口健太郎さんが、ドラマで見せてくれると予想されるキュンなしぐさはこちらに詳しく書いています。

坂口健太郎が「ハンオシ」で見せるキュン仕草予想5選

坂口健太郎さんの「菅波ロス」を「キュンだだモレ」が引き継いでくれる点も、天才的な天然キュンですよね。