アンミカの試練、夫の不正受給疑惑試練に「ご意見番」か「最愛の夫」か?!

アンミカ夫不正受給疑惑

アンミカさんの夫・セオドール・ミラー氏に、助成金の不正受給”の疑惑が持ち上がっています。アンミカさんといえば、報道番組やバラエティ番組でのご意見番として、スパッと歯切れの良い発言で人気です。そんなアンミカさんが、家族への疑惑に、どう立ち向かていくか?アンミカさんにとって試練の週となりそうです。

アンミカ夫・ミラー氏とのセレブ生活の実態

アンミカの夫・セオドール・ミラー氏は、ニューヨークに本社のあるエンパイア エンターテイメント ジャパンの取締役です。
イベントをプロデュースする会社で、企業の年間の収入は数億円・数十億円とも言われています。

自宅はミラー氏が1億円で購入した2LDKのマンション。
結婚式では、ウエディングドレスにブランド・リーム・アクラと2億円のティアラ!

そんなセレブ夫婦ぶりを見せているアンミカと夫ミラー氏ですが、以前、テレビ番組で夫婦のお財布事情を問われた際、「財布は折半。結婚してから1円ももらってません」と話していました。
なんでも、二人は“自立した夫婦”だということで、家賃はミラー氏、食費と業者さんに依頼している家の掃除代はアンミカさんが負担、旅行は折半と明かしていました。

セレブ婚と言われるアンミカとミラー氏、それぞれのお財布に対しては、ドライな感覚を持っているのかもしれませんね。

アンミカは、ご意見番キャラを貫くのか?

アンミカ、「バカタレ!」発言。

『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、月曜レギュラーを務めているアンミカさん。
芸能人や政治家のモヤっとする不祥事を、スパッと歯切れの良い発言で、ご意見番としての地位を確立しつつあります。

2021年6月28日の同番組では、

「みなさんが困ってる時期、給付金も届かへん、待ってる人がおる時期によ、国民が契約者の公務員が自分の得とちょっとした見栄のために、こんな時期どこに見栄はんねんと。ほんまに大バカタレ!」
「給付金の手続きがより厳正になっちゃって遅れる人が増えることが腹立つのよ」

と、強く非難していました。いわゆる「バカタレ!」発言ですね。

不正受給には、夫であろうとも厳しい姿勢を貫くと予想。

そんなアンミカさんのご意見番キャラからすれば、補助金不正受給ニュースが番組の話題になれば、通常なら厳しい姿勢でコメントするはずです。
ましてや、今回アンミカさんの夫の疑惑が浮上している補助金は、新型コロナの影響で従業員を休ませた事業主の休業手当を国が補助する「雇用調整助成金」。
貧乏のドン底から這いあがってきたアンミカさんは、支援を必要とする人の気持ちを人一倍理解しているはずです。だから、コロナで疲弊している事業主の立場を利用した不正受給をしている人に対して、本来なら最も怒りを感じるはずです。

また、家計の管理方法からして、妻は妻、夫は夫と、はっきり家計を分けているとのことですから、自身のお金の管理はかなり厳正に行っていると考えられます。

ということで、アンミカさんは、番組のコメンテーターとして今回の不正受給疑惑に対しコメントを求められたなら、「もし、不正受給をしているのならば、そこは許せない」とはっきり発言すると予想されます。

アンミカは、最愛の夫を守る先方に出るのか?

アンミカは、セレブ夫は愛している!

アンミカさんとミラー氏の夫婦仲はラブラブで有名です。結婚してから2人は、毎晩ある言葉を言い合っているそうです。その言葉とは、とって特別な意味がある「hllspd」という言葉。
これは「happy」(幸せ)、「lucky」(幸運)、「love」(愛)、「smile」(笑顔)、「peace」(笑顔)、「dream」(夢)の頭文字を並べた言葉。
10年を超えた夫婦なのに、すごいですよね。

それくらい愛し合っているアンミカさん夫妻。今回の疑惑に対しても「夫を愛している」ということを強く主張すると考えられます。
仮に、夫が何等かの疑惑の渦中にあっても、事件のことと夫への愛とは別である、という姿勢です。

これは、世の中のほとんどの女性は、共感できる感情だと言えます。

涙ながらの釈明へと発展するかも

不正受給は悪いこと。でも、夫は愛している。
アンミカさんは、このスタンスで番組を乗り切るのではないでしょうか。

一部報道では、次のようにささやかでています。
「彼女の性格を考えれば、夫と会見を開いたりテレビに出演して“涙ながらの謝罪”を行うくらいは、平気でやるでしょう。」

アンミカさんにとって、バッシングや炎上はある意味日常茶飯事。
また、自身の生い立ちの壮絶さや、パリコレ活躍に上り詰め、芸能界での活躍からセレブ婚へとなり上がってくるバイタリティを考えると、謝罪くらいいくらでもやれると思われます。

視聴者の意向次第では、番組降板などの影響も。

『バイキングMORE』や『ミヤネ屋』で、セレブで辛口の正義派として重宝されてきたアンミカさん。視聴者は、アンミカさんのスカッとする発言を支持してきました。
それだけに、今回の疑惑に対して、言ってることとやってることが違う!と反感を覚える視聴者が多くいることが予想されます。

もし、この疑惑の調査の結果、本当にアンミカさんの夫が不正受給をしているとなると、情報番組でのコメンテータとして起用する意味はなくなります。
テレビ局の判断によっては、予防線を張って自粛起用ということにもなりかねません。

今後の調査の行方と、番組出演が続くアンミカさんの動向を、引き続きチェックしていく必要があるでしょう。